スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)

 警視庁によると、26日午後4時20分ごろ、東京・原宿の竹下通りで人が殺到する騒ぎがあり、女性2人が気分が悪くなり、救急車を呼んだという。 

アートナイト 一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(2)俳優 國村隼さん(産経新聞)
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟-東京高裁(時事通信)
逆走82歳男性、高速道で事故死=トラック2台と衝突-山口(時事通信)
<雑記帳>発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)
スポンサーサイト

自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)

 大阪府議会の最大会派、自民党府議団に所属する府議3人が、府議団を離脱したことが25日、分かった。3人は24日の府議会本会議の大阪(伊丹)空港廃港決議の採決で、橋下徹知事に近い会派が提案した決議案に賛成した。府と大阪市の再編構想にも賛同しており“親橋下”の立場で活動する。自民は昨年から集団離脱が相次いでおり、今回で3回目。3人離脱後も最大会派は維持できるが、一時は49人いた議員は35人まで減少する。

 3人は西野弘一議員(東大阪市選出)、西野修平議員(河内長野市選出)、西田薫議員(守口市選出)。西田議員は「橋下知事のいる今こそ府市再編ができる最大のチャンス。自民では意見がまとまらない可能性があるので、同じ考えを持つ議員たちであえて離脱した」と説明した。

 今後の活動については「志が同じ議員と一緒にやりたい」としており、4月に発足する「橋下新党」との連携にも含みを残した。

 条例などの提案ができる府議会会派結成には少なくとも5人が必要だが、当面は3人で活動する見通し。

 自民会派はこれまで橋下知事の主張する大阪ワールドトレードセンタービルディング(大阪市住之江区、WTC)への庁舎移転の対応をめぐり、2度にわたり議員が離脱。

 このメンバーに加え、民主会派などを離脱した議員らを含め、14人の府議が4月1日に新会派「大阪維新の会」を発足させる予定となっている。

<運転見合わせ>JR山手線など3線 立ち往生も(毎日新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
ギョーザ中毒事件で容疑者逮捕 中国当局、北京大使館にも連絡(産経新聞)
張が2連勝=囲碁十段戦(時事通信)
【日本人とこころ】白川静と出遊(下)一番好きな言葉は「遊」(産経新聞)

汚物の犯行「ほかにも30件」、男を逮捕(読売新聞)

 さいたま市南区や埼玉県川口市で若い女性の顔を狙い、自分のふん尿をかけたとして、県警捜査1課と浦和署などは18日、さいたま市南区辻、運送会社員阿部和弘容疑者(31)を暴行と器物損壊の疑いで再逮捕した。

 「さいたま市や蕨市で、ほかにも30件近くやった」と供述しているといい、県警は裏付け捜査を進める。

 発表によると、阿部容疑者は1月23日~2月9日、さいたま市南区と川口市芝富士の路上などで、歩いて帰宅していた20~30歳代の女性3人の顔や衣服に、自分のふん尿をかき混ぜた液体をかけた疑い。阿部容疑者は「仕事のストレスがたまっていた。好みのタイプの女性に大小便をかけると、スッキリした」と容疑を認めているという。

 阿部容疑者は午後7時~深夜にかけ、公園のトイレで用を足したり、わざと嘔吐(おうと)したりして、紙コップに液体を準備。住宅街などで女性を探し、顔をめがけてふん尿をかけて逃走していたという。県警が犯人の似顔絵や不審者情報を分析するなどし、阿部容疑者が浮上。阿部容疑者は、若い女性を狙った別の強制わいせつと窃盗の疑いで2月26日に逮捕され、3月18日付で処分保留で釈放されていた。

兵庫のコウノトリが新潟に…通算3800キロ(読売新聞)
「執行部は国民に謝罪を」 解任撤回で民主・生方氏(産経新聞)
抑止力は米の「核の傘」ではなく「憲法9条」 福島氏が持論展開(産経新聞)
足利事件無罪、捜査幹部「使命果たせず無念」(読売新聞)
日韓歴史研究・第2期報告書「まず攻撃ありき」 残る韓国側への批判と疑問(産経新聞)

79社の談合を認定 岩手の公共工事で公取委(産経新聞)

 岩手県発注の公共工事の入札をめぐり、地元業者が談合を繰り返していたとして、公正取引委員会が排除勧告を出したのを不服として県内業者が審判で争っていた問題で、公取委は23日、業者側の主張を退け、改めて談合を認定する審決を出した。

 昨年10月に業者側に示されていた審決案とほぼ同じ内容とみられ、業者側は30日以内に東京高裁に審決取り消しを求める訴訟を起こす方針。

 審決では79社が談合に関与したと結論づけた。公取委はこのうち工事を受注した半数近くの業者に対し、1年以内に課徴金納付命令を出す方針。課徴金の額は約4億円にのぼる見込み。

 岩手県建設業協会や審決などによると、各社は平成13年以降、学校や病院などの入札で、各社の営業責任者らで構成する「TST親交会」(16年10月に解散)という業界組織で受注業者を決めていた。審判で業者側は「親交会で談合するのは不可能」などとして全面的に争っていた。

 公取委は17年6月、106社の談合を認定し、廃業した業者などを除く91社に排除勧告したが、全社が争っていた。さらに数社が廃業している。

【関連記事】
小沢王国で何が… 岩手県発注工事の談合で業者と公取委が全面対決
入札直前に胆沢ダム談合情報 国交相が明かす
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出 胆沢ダム落札業者も
胆沢ダム下請けの談合仕切り役が“天下り” 宮本組を家宅捜索
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合
20年後、日本はありますか?

来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
外交専門誌、夏にも創刊=外務省(時事通信)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」-生方氏(時事通信)
ラッコの赤ちゃん死亡 一般公開を見合わせ サンシャイン国際水族館(産経新聞)

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は18日の参院予算委員会で、高校授業料無償化の対象に朝鮮学校を含めるかどうかについて「(対象外になる)懸念は払拭(ふっしょく)していけると思っている。国交のない国の子供たちに対し、できるだけ客観的な制度として(基準を設けて)認めていきたい」と述べ、文部科学省に設置する第三者機関の検討を踏まえて前向きに対応する考えを示した。

 社民党の近藤正道氏の質問に答えた。

【関連記事】
「日本はまだ鎖国的」鳩山節全開…東アジア共同体になお意欲
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
【News解説】「成果」アピール 朝鮮学校は先送り
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
朝鮮学校 産経のみ「無償化反対」 教育の中身不問の他紙
20年後、日本はありますか?

「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化-日本年金機構(時事通信)
関空出国エリア 改修セレモニー(産経新聞)
鳩山政権半年 八方美人で八方ふさがり 普天間移設、外交安保…(産経新聞)
参院選公約づくりに着手=子ども手当の扱い焦点-民主(時事通信)
被告への怒り「反省も意味なし」…事件思いだし外出できないままの婚約者(産経新聞)

岡田外相の核発言を批判=共産・小池氏(時事通信)

 共産党の小池晃政策委員長は17日の記者会見で、岡田克也外相が日本有事の際の核持ち込みを認める可能性に言及したことについて「とんでもないことだ。非核三原則堅持と言いながら、二枚舌と言われても仕方ない」と批判した。その上で「非核三原則の厳正な実施を政府に求めていきたい」と強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

密約で首相経験者らの招致検討=与党(時事通信)
シー・シェパード元船長が東京入港、海保が逮捕へ(読売新聞)
和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも-滋賀県警(時事通信)
外国人の子、国内居住要件に=子ども手当で検討-長妻厚労相(時事通信)

学士院賞に山中教授ら11人(産経新聞)

 日本学士院は12日、学術上優れた業績に贈る日本学士院賞の平成22年度の受賞者に、新型万能細胞(iPS細胞)を開発した山中伸弥京都大教授(47)、能楽史研究の表章法政大名誉教授(82)ら9件11人を内定した。山中、表両氏には恩賜賞も併せて贈る。また、自然保護や種の保全の基礎となる学術的成果に隔年で贈る日本学士院エジンバラ公賞に、西平守孝海洋博覧会記念公園管理財団参与(70)を内定した。いずれも同日夕に開く総会で正式決定する。

 山中氏は、ほぼ無限に増殖し、さまざまな組織や臓器の細胞を作り出す能力を持つiPS細胞の開発で医学の発展に大きく貢献した。表氏は、能楽が祈りの舞中心だった初期段階から人々が喜ぶ演劇的なものへと変化した過程を解明した。学士院賞はほかに、佐藤勝彦明星大客員教授(64)ら。

 恩賜賞・学士院賞は明治43年創設で、授賞式は今回が100回目。6月に東京・上野の日本学士院で行われ、1件につき賞金100万円、恩賜賞は銀製花瓶が贈られる。

                   ◇

 日本学士院賞の受賞内定者と授賞対象の研究は次の通り。(敬称略)

 【日本学士院賞・恩賜賞】

 表章(おもて・あきら) 法政大名誉教授、日本中世文学、82歳。能楽史の研究。北海道出身。千葉県在住。

 山中伸弥(やまなか・しんや) 京都大教授、幹細胞生物学、47歳。新型万能細胞(iPS細胞)の開発。大阪市出身。大阪市在住。

 【日本学士院賞】

 梅原郁(うめはら・かおる) 黒川古文化研究所所長、東洋史学、76歳。中国・宋代の官僚制度を研究し「宋代司法制度研究」を著した。京都市出身。京都市在住。

 斎藤修(さいとう・おさむ) 一橋大名誉教授、比較経済史・歴史人口学、63歳。「比較経済発展論-歴史的アプローチ-」を著し、経済発展の多様性を論じた。東京都出身。東京都在住。

 黒岩常祥(くろいわ・つねよし) 立教大特任教授、生物科学、68歳。ミトコンドリアと葉緑体の分裂・遺伝様式に関する基本機構の発見。東京都出身。東京都在住。

 佐藤勝彦(さとう・かつひこ) 明星大客員教授、宇宙物理学、64歳。加速的宇宙膨張理論の研究。香川県出身。東京都在住。

 村井真二(むらい・しんじ) 奈良先端科学技術大学院大理事・副学長、応用化学、71歳。遷移金属分子触媒による有機化合物の骨格形成法と修飾法の開拓。大阪市出身。兵庫県在住。

 村橋俊一(むらはし・しゅんいち) 岡山理科大客員教授、有機合成化学・有機金属化学、72歳。村井氏との共同研究。大阪府出身。大阪府在住。

 大類洋(おおるい・ひろし) 横浜薬科大教授、生物有機化学・分析化学、68歳。新規生物機能性分子の創製とその応用に関する研究。東京都出身。仙台市在住。

 北原武(きたはら・たけし) 帝京平成大教授、有機合成化学・天然物化学、66歳。大類氏との共同研究。長野県出身。東京都在住。

 田中啓二(たなか・けいじ) 東京都臨床医学総合研究所所長代行、生化学・分子生物学、60歳。タンパク質分解酵素複合体の構造と機能に関する研究。徳島市出身。東京都在住。

 【日本学士院エジンバラ公賞】

 西平守孝(にしひら・もりたか) 海洋博覧会記念公園管理財団参与、動物生態学・サンゴ礁生態学、70歳。沖縄を中心とした日本のサンゴ礁の形成と保全の研究。沖縄県出身。沖縄県在住。

日赤が医療チーム派遣=チリ大地震(時事通信)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
<阿久根市>「まるで人民裁判」…市長主催の「市民懇談会」(毎日新聞)
被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判-東京地裁(時事通信)
阿久根市幹部ら苦悩、市長命令と説明責任の板挟み(読売新聞)

「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相(産経新聞)

 日米密約に関する有識者委員会の報告書提出を受け9日午後、記者会見した岡田克也外相は、「密約調査で日米安保体制の運用に影響を及ぼすとは考えない」と述べた上で、「米国の核政策の変更によって平成3年以降は、核が(日本に)持ち込まれたことはないと考えている。非核三原則を見直す考えはない」として、引き続き非核三原則を堅持する考えを表明した。

 また、岡田外相は、密約について「これほど長期間にわたり冷戦後も国会、国民に明らかにされてこなかったことは極めて遺憾だ」と表明。そのうえで、外務省に「外交記録公開・文書管理対策本部」を設置する考えを示した。

【関連記事】
日米密約「3密約を認定」有識者委員会
日米密約で有識者委が初会合 1月中に報告書提出
「日米密約」外務省が有識者委員会設置
日米密約 公表は年明けも 岡田外相 有識者会議設置へ
民主の政策課題「友愛」「財源」大丈夫?
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
5月に新年金制度の基本原則 “逃げ”? 具体設計は参院選後へ(産経新聞)
<訃報>小川シゲさん83歳=中村歌六さんと歌昇さんの母(毎日新聞)
菅副総理「信頼取り戻せる」 内閣支持率下落(産経新聞)
新茶摘み 静岡・島田のハウス茶園で始まる(毎日新聞)

高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)

 社民、国民新両党は5日の定期協議で、高校授業料無償化の朝鮮学校除外に反対していくことで一致した。国民新党の自見庄三郎幹事長は記者団に「外国人参政権には反対だが、今回は子供の話だ。(朝鮮学校も対象に含むべきだとする)社民党の意見に歩み寄らせてもらう」と語った。

【関連記事】
高校無償化で川端文科相「朝鮮学校の扱いは現時点では未定」
朝鮮学校 “北崇拝”に税金出せるか
高校無償化の対象に 朝鮮学校校長らが民主神奈川県連に陳情
「公明との連立や選挙協力あり得ない」 民主・輿石氏
金総書記が朝鮮学校運営に指示「統廃合は敗北主義」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相(時事通信)
たむろ防止装置 効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
鳴門教育大学大学院教授 赤松万里氏死去(産経新聞)
紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待-無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)
<大島幹事長>舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及(毎日新聞)

米子2人強殺の裁判員裁判、求刑通り無期判決(読売新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、勤務先の会計事務所社長・石谷英夫さん(当時82歳)ら2人を殺害、預金を引き出したとして強盗殺人罪などに問われた元経理担当・影山博司被告(55)の裁判員裁判の判決が2日、鳥取地裁であり、小倉哲浩裁判長は、求刑通り無期懲役を言い渡した。

 裁判員裁判で、被害者が複数の強盗殺人事件が裁かれたのは初めて。

 起訴状などによると、影山被告は昨年2月21日、会計事務所の入るビルで石谷さんと同居人の大森政子さん(当時74歳)を殺害し、遺体をビル内に隠した。奪ったキャッシュカードなどで計約1200万円を引き出して自らの借金返済などに充てた、とされる。

 検察側は、動機について「被告は事務所の資金繰りで多額の借金を抱え、事務所の資金を持ち出すなどしていた石谷さんへの恨みを晴らすとともに、借金の返済資金を得ようとした」と指摘。一方で「同情の余地がある」などとして死刑求刑を回避した。

小林氏進退「本人が決めるもの」=小沢氏(時事通信)
ユーチューブにバイク暴走映像=知人投稿、運転の男を逮捕-和歌山県警(時事通信)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題-鹿児島地裁(時事通信)
雑記帳 八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞)
雑記帳 10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)

<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

 京橋花月(大阪市都島区)で3日から始まった芝居「茂造~閉ざされた過去・完結編~」で、吉本新喜劇の座長、辻本茂雄さんと、松竹新喜劇代表の渋谷天外さんが歴史的な初共演を果たした。

 両者の共演は昨年、吉本新喜劇が50周年、松竹新喜劇が60周年を迎えたのを記念して、吉本側の劇場でエールを交換したのがきっかけ。

 今回は辻本さん演じる吉本新喜劇の人気キャラ「茂造」のストーリーで、渋谷さんは若き日の茂造の恋人の父親役としてゲスト出演。ギャグあり、涙ありの芝居で観客を沸かせた。22日まで。【濱田元子】

【関連ニュース】
吉本新喜劇:50周年、どこでも50円で出張公演
吉本新喜劇:辻本茂雄 来月、京橋花月で「茂造~完結編」を上演

観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん-鹿児島〔地域〕(時事通信)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
携帯に新作マンガ、アニメを配信 バンダイ子会社が3月から(産経新聞)
<掘り出しニュース>若者が飲みたい純米吟醸酒完成です 佛教大生が製品化(毎日新聞)
雑記帳 密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)

男2人を再逮捕 大阪・神戸連続宝石店盗(産経新聞)

 大阪と神戸の貴金属店を狙った連続強盗・窃盗事件で、大阪、兵庫両府県警の合同捜査本部は1日、神戸市中央区の宝石店に対する強盗容疑で、ともに無職の大阪府八尾市、工藤常雄(52)=別の強盗罪などで公判中=と住所不定、大谷亮(30)=同=両被告を再逮捕した。府警によると、工藤容疑者は「よく考えておく」と認否を保留、大谷容疑者は「間違いない」と認めているという。

<生活保護>180万人を突破 09年12月(毎日新聞)
阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と-鹿児島(時事通信)
兵庫の死亡園児、「揺さぶられ」で脳に障害か(読売新聞)
<世界遺産>「勝連城跡」城壁の一部が崩れる…沖縄・うるま(毎日新聞)
避難時期、「自分で判断」は2割=豪雨災害世論調査(時事通信)

マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕(産経新聞)

 マンション修繕工事を請け負った建築会社から約1100万円を詐取したとして、大阪府警捜査4課などは4日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組弘道会系組長、小川須和(のぶかず)容疑者(62)や、弘道会に関係する建設会社「ToYoo」(大阪市中央区)の実質的経営者だった中本勝也容疑者(54)ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年9月、小川容疑者が住む大阪市北区のマンション修繕工事を請け負った東京都内の建築会社から、「ToYoo」が電気設備工事を受注したかのように装い、建築会社から代金として約1100万円を振り込ませ、詐取したとしている。

 小川容疑者は「紹介料として1千万円を受け取った」と供述しているという。

 府警によると、「ToYoo」は弘道会に関連する在阪企業グループの幹事社を務めていた。

【関連記事】
「おれはヤクザだ」名乗る新手の振り込め詐欺 成功率向上狙う?
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
捜査本部の冷蔵庫、暴力団幹部が提供 入手の警部を注意処分
山口組本部を家宅捜索 神社改修代めぐる脅迫で大阪府警
賭けの対象は「球児の熱戦」 賭博場を開いた組幹部ら逮捕 警視庁

男2人週明け再逮捕へ 大阪・神戸連続宝石店盗(産経新聞)
早朝の牛丼店で60万円奪う マスク男が逃走 栃木・真岡(産経新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
小沢氏の自発的決断を期待 前原国交相(産経新聞)
若者はなぜ新聞取らないのか 情報にお金払うという感覚なし(J-CASTニュース)

「覚える」から「調べる」へ 辞書で関心どんどん広げて(産経新聞)

 日本の若者は「覚える学習」(暗記=受験勉強)は得意だが、学習への意欲や読解力・応用力に欠けている…。国際社会のこんな評価を変えるべく、村田年(みのる)・千葉大名誉教授(72)=英語辞書学=が、辞書(特に電子辞書)を活用した『調べ学習』を提唱している。義務感による学習ではなく、自分で答えを見つけ、どんどん関心を広げてゆく学習方法だ。(喜多由浩)

 ◆ワースト2へ転落

 OECD(経済協力開発機構)加盟国によるPISA(15歳を対象にした国際学習到達度調査)で、日本の順位下落が指摘されて久しい。中でも低迷が目立つのは「読解力」だ。また、15歳時には世界でトップ(1970年調査)だったのに、20年後(35歳時=同じ人が対象ではなく「同じ世代」の調査)には20カ国中、下から2番目になっていたという調査結果もある。

 学習への意欲や教師への評価も高いとはいえない。「良い大学へ入りたい」というアンケートでは、他の国は約60%が「YES」と答えているのに、日本の若者は25%。また、帰国子女を対象に「先生は一人一人の能力・個性を引き出すような教え方をしているか」を聞いたところ、アメリカの教師が約52%だったのに対し、日本の教師はわずか1・4%しか該当しなかった。

 こうした傾向について、村田教授は「日本の学校教育は『上から与える教育』であり、『知識を覚えること』に偏り過ぎている。また、過程ではなく『結果重視』。義務的に学習をやらされているから長続きしないし、実生活への応用力も低い。学習観・教育観から変えていかねばならない」と指摘する。

 ◆頭の切り替え必要

 村田教授が提唱する辞書を使った『調べ学習』は、いわゆる“丸暗記学習”から「関心を広げ、自分で問題を追求する学習」への転換だ。さらに、その効果を上げるために国語、英語、社会、理科などを総合的、横断的に扱う『調べ学習』も提案している。

 例えば、「nation」「country」という単語を英和辞典で引くと、ともに「国、国家」という意味がある。さらに詳しく調べるため、英英辞典を引く。そこから百科事典や国語辞典へ行ったり、社会の参考書へ向かうケースも考えられる。特に中学校段階での英語は「調べ学習」の要素が低く、「他教科との連携で英語力の向上が図れる可能性がある」(村田教授)という。

 こうした学習法はもちろん「紙の辞書」でも可能だが、電子辞書のメリットは多数の辞書・参考書が一つにまとめられ、簡単に“行ったり来たり”できることだ。一方で電子辞書にはコストが高いマイナス面もある。また、「調べ学習」を指導する教師自身のトレーニングや“頭の切り替え”も必要だ。既に村田教授の提案を受け、試験的に「調べ学習」の検討を始めた学校もあり、成果が注目される。

 【PISAにおける日本の学力低下】

             数学     読解力

2000年度(32カ国) 1位      8位

2003年度(41カ国) 6位     14位

2006年度(56カ国)10位     15位

※2006年度の数学は「数学リテラシー」

【関連記事】
日本の教育を憂う 学力テスト見直しで「競争は必要だ」
【日本の議論】「理数離れ」はどうなった?
そろばん復活 願いましては~塾でゲームで大人気~
私大の47%「入試に問題あり」 学力不足でも合格に
英語で教えるのは限界… マレーシア 理数学力まで崩壊
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

人柱アリス
五輪フィギュア チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
速度違反し逃走図る…山口大の学生支援部長逮捕(読売新聞)
ガイドの連携、対応に問題=ツアー会社の危機甘さも-トムラウシ8人凍死・山岳協会(時事通信)
<民主>参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表(毎日新聞)

<津波>海面が1メートルも上下 三重県大紀町の漁港(毎日新聞)

 南米チリの大地震により、東海地方の沿岸部にも津波警報が発令され、愛知、三重両県の計8万9460世帯に避難指示・勧告が出された。約3400人が公民館などに避難し、鉄道などの運転中止もあったが、津波は予想より低く夜には安堵(あんど)が広がった。一方、大津波警報が出された青森、岩手、宮城県では、住民は緊迫した様子で避難所に急ぎ、浸水被害も各地で起きた。チリの大地震は発生翌日、地球のほぼ反対側にある日本を津波警戒一色にした。

 「50年前の津波は早朝だった。叫び声で目覚め、玄関の扉を開けたら水が入ってきて、高台に逃げるのがやっと。今回は被害が出ないように祈った」

 1960年のチリ地震津波を体験した三重県尾鷲市の元職員、桑原保さん(73)は避難先の公民館で、当時の記憶をたどりながら不安そうに話した。

 尾鷲市は60年津波で23戸が全半壊したり流出する被害を受けている。この日は市内全域に避難指示・勧告を出し、238人が高台の公民館や学校に避難。尾鷲漁協は漁の中止を決め、一部の船を沖に移した。午後5時5分、同市の沿岸部で60センチの津波を観測したが、混乱はなかった。

 尾鷲市から北東約30キロにある同県大紀町錦の漁港では、津波で海面が約1メートル上下した。午後4時10分ごろ、海面が濁って渦が巻き、海底が見えるほど潮が引いた。同じくチリ地震津波を知る西村一美さん(77)は避難してきた町立錦中学校で「あの時も海底が見えた。今回もチリで地震と聞いてすぐに逃げてきた」と話した。

 三重県内では南伊勢町の礫(さざら)浦と阿曽浦地区でハマチやタイの養殖いかだ計7基が流され、同町神津佐(こんさ)の町道が浸水したが、目立った被害はなかった。

 愛知県内でも夕方になり、津波が観測された。名古屋港では午後2時から21カ所ある防潮扉を次々に閉じ、扉内への立ち入りを禁止した。同港管理組合(名古屋市港区)によると、防潮扉は59年の伊勢湾台風を教訓に設置され、台風襲来に備え閉じられることが多いが、津波警戒では初めての措置という。

 市は広報車などで扉の外に出るよう知らせるとともに、扉中にある名古屋港水族館を午後2時半で閉館。中にいた約3000人を防潮扉の外に誘導した。

 午後1時半で入館をストップしたため、家族4人で来た同市名東区の会社員、長屋誠司さん(35)は入館できずにUターン。建物の外で「安全優先だから仕方ないですね」と話した。入館はできたが、ほとんど見られなかったという静岡市の佐久間祐子さん(30)は「午後いっぱい楽しもうと思っていたのに」と残念そうだった。【七見憲一、木村文彦、秋山信一、高橋恵子】

【関連ニュース】
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響
大津波・津波警報:岩手県・久慈港で90センチ観測
大津波・津波警報:北海道・根室市で30センチを観測
大津波・津波警報:JR北海道管内で特急など84本運休
大津波・津波警報:三陸沿岸など 午後、最大3メートル

「麻生さん入った風呂はイヤ」 首相公邸改修乱れ飛ぶ憶測(J-CASTニュース)
<2人死傷>車がバイク2台に追突…殺人容疑などで男を逮捕(毎日新聞)
<公訴時効>殺人での「廃止」などを法相に答申 法制審(毎日新聞)
主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
年金の与野党協議に前向き=国会説明「小沢氏に任す」-鳩山首相(時事通信)
プロフィール

ミスターひろしにしぐち

Author:ミスターひろしにしぐち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。